Archive for the ‘国分寺市’ Category

国分寺市で設置するソーラーパネルの適正価格を見極める事

訪問販売のセールスやショッピングモールのイベント会場で行われる展示会や商品説明会、インターネット上の販売サイトや見積もりサイト、このように太陽光発電システムを購入する方法はたくさんあります。
どの方法で太陽光発電システムを購入するとベストなのか、それは人により考え方が異なるでしょう。
どのような窓口で太陽光発電システムを購入するとしても、重要なポイントは適正な価格で購入しているかどうかということです。
太陽光発電システムの適正価格については、この金額が適正であると断定するのは少々難しいでしょう。
なぜなら日本の住宅は規格化されていない注文住宅建築が多く、それぞれの住宅で屋根の形や屋根が面している方角が異なり、屋根に使っている建築材料も多種多様なので設置にかかる施工費用がまちまちだからです。
ある程度の適正価格を見極める事ができる目安は、政府の補助金制度の条件内に総予算が収まっているかどうかでしょう。
現在政府からの補助金を支給できる条件に、設置する太陽光発電システムの発電能力1kwの単価が55万円以下であるか、47.5万円以下であれば補助金を受給できます。
ですから国分寺市で太陽光発電システムを設置する場合、例えば3kwの太陽光発電システムの総見積もり金額が165万円以内であれば、1kwの単価が55万円以下の場合受給できる補助金として政府から9万円を受け取る事ができます。
総見積もり金額が142万5千円以下であれば、1kwの単価が47.5万円万円以下の場合受給できる補助金として政府から10万5千円を受け取る事ができるでしょう。