我が家は昔から国分寺市内で、小さなレストランをやっています。
個人経営なので、こぢんまりとしていますが、最近、レストランが入っている自社ビルに太陽光発電のパネルを設置しました。
設置したきっかけは、お客さんからの勧めでした。
お客さんは太陽光発電のメーカーの方で、自身の自宅にも太陽光発電を設置しているんだそうです。
メーカーの方だからこそ、太陽光発電の良いところ、悪いところをしっかりと認識されていて、私のように、あまり太陽光発電についての基礎知識を知らない者にも丁寧に教えてくれました。
そして、うちの自社ビルは南向きで、南は通りに面していることから、日当たりがよく、屋上は何も使っていないということから、太陽光発電のパネルを設置するのにはぴったりだと太鼓判を押してくれました。
今まで特に太陽光発電については、興味を持っていなかったのですが、色々教えてもらったり、うちの屋上が活用できることを知ると、とたんに太陽光発電を設置したいという強い気持ちが湧いてきました。
主人のアドバイスもあり、他の太陽光発電のメーカーと比較したりして、時間をかけて比較してみました。
結果的に、最初に勧めてくれたメーカーのパネルを設置することになりましたが、工事も手際よく数日のうちに終わりましたし、あっという間だったので、少し想像したものとは違いました。
実際に設置してみて、こんなに電気が発電できるのか、とすごく驚いています。
もちろん、補助金の申請にも間に合いました。