わたしは世田谷区に住んでいます。
この世田谷区というのは、東京でも住宅地が多いエリアとして知られています。
そのためか、住宅用の太陽光発電システムのパネルを屋根などに設置されているお宅を見かける機会も結構ありますね。
最近は、この太陽光発電システムのパネルを設置されているお宅の数が増えてきているように感じます。
やはり、あの震災での原発のトラブルなどで、電力問題に関心を持つ方が増えたのがその理由ではないかとわたしは考えています。
実は、わたしも震災以降に太陽光発電システムの購入を真剣に考えるようになりましたから。
今はまだ太陽光発電システムを購入する予算が足りていないので、
導入には踏み切っていませんが、1年か2年後を目標に我が家にも導入できたらいいなとおもっています。
購入者の話を伺っていると、毎月の電気代もかなり安くなるみたいですし、
わたしの家でも早く太陽光発電システムを購入できたらいいなと考えています。