Archive for the ‘東京で太陽光発電’ Category

クリーンなエネルギー供給

震災以降、エネルギー問題は人々の大きな関心事となっています。
生活する上で必要となるエネルギーの自給自足ができる方法として、太陽光発電は大変注目されています。
太陽光発電は、住宅などの屋根の上に太陽光パネルを設置して、太陽光から電気を作り出すシステムです。
自然エネルギーであるため、夜間や曇りの日、冬場などは発電不可能だったり、発電能力が著しく低下するなどということもあります。
ですが、昼間は発電した電気を使い、夜間など足りなくなった時は電気を電力会社から購入し、余剰電力は売ると言うのはコスト的にも効率の良い方法です。
住宅用の太陽光春電は、オール電化住宅との相性も良いと言われています。
オール電化住宅では給湯や蓄熱暖房機などは安い深夜電力を用いると言う方法を採用している場合が多いものです。
そして、電気料金が高くなる昼間は発電した電気を使う事で、年間を通じて光熱費ゼロというのも十分可能なのです。
また、時余剰電力を売ることで、電力需要の高まる昼間の電気の供給に寄与する事も出来るのです。