太陽光発電パネルが我が家に取り付けられた時は、
これからはまったく違った気持ちで省エネ生活を過ごせるんだと期待していたところ、
その期待以上の発電量の御陰で、とても楽しい日々を過ごせています。
我が家に太陽光発電を設置するきっかけにもなってくれた両親には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
我が家は元々は太陽光発電を導入するつもりはなかったのですが、
両親が手にすることになった臨時収入によって、我が家にも太陽光発電を導入する事となりました。
両親が手にした臨時収入というのは母親が考えたアイデア商品のことで、
主婦が考えたアイデア商品を実際に商品化するメーカーに応募したところ、
大ヒットとなって大金が両親の元に入ってきたらしいです。
そのお零れとして我が家にもいくらかのお金が頂ける事となったのですが、
その条件が、ただ欲しいもの購入する為の費用として使うのではなく、
将来に繋がる投資として使い道を選ぶ様にと厳しく言われたのです。
そして私たち夫婦が考えた将来に繋がる投資というのが太陽光発電でした。
太陽光で発電している内に自然と設置にかかった費用の元手が取れていくだけでなく、
将来的には大きく黒字を出すことも出来る投資として太陽光発電を選びました。/wp-admin/post-new.php#edit_timestamp
その選択肢には両親も本当に良い選択だと喜んで太陽光発電の工事費用を出してくれて、
我々夫婦は一銭も出すことなく太陽光発電パネルを設置する事が出来たのです。
一銭も出すことなく設置する事が出来た太陽光発電というのは凄まじい快適さを生み出してくれます。
普通に太陽光発電パネルを設置しただけでもコストパフォーマンスの高さを実感出来ますが、
我が家は一銭も設置費用を出していないために最初から太陽光発電によって浮いた電気代が収入となるのです。
私たちが住んでいる多摩市は晴れた日も多いので発電量も大きいですし、
省エネ生活を心がける事によって更にその収入は大きなものになっていきます。
今までとは電気代に対する考え方がまったく違ったものになって楽しい生活を過ごせています。